星野廉の日記

うつせみのあなたに

2022-06-28から1日間の記事一覧

筋を通すために黙らせる

欠くから、書くへ 本物の偽物、偽物の本物 なんで言葉にひれ伏すのか 名前と物語を残す 残すために黙らせる 欠くから、書くへ 現在は、偽物と似たものと似せたものと似ているものの境目が不明になっている時代だと感じられます。 本物はありません。現物もあ…

うつせみのあなたに

ガラス。硝子。ビードロ。ぎやまん。 うつせみのあなたに 山のあなたの空遠く あなた(かなた)・彼方・貴方(貴男・貴女) マラルメとうつせみ ガラス。硝子。ビードロ。ぎやまん。 ガラスという言葉で、ビードロという言葉を思い出しました。あれもたしか…